羽後町立図書館ブログ

秋田県・羽後町にある町立図書館の活動を紹介します。

9月9日は「節句」です

◆基本情報・利用案内◆蔵書検索・ネット予約等は「リンク」からアクセスできます。

 

 もちろん、ご承知の方はいらっしゃるでしょうが、

 今日9月9日は「重陽節句です。「菊の節句とも言われます。

 

 1月7日の七草が始まりですが、それ以降は奇数月の日が重なる日が「節句」とされています。

上巳の節句(じょうし)     3月3日    桃の節句・ひな祭り
端午の節句(たんご)      5月5日    菖蒲の節句
七夕の節句(しちせき)     7月7日    笹竹の節句

重陽節句(ちょうよう) 9月9日    菊の節句・栗の節句

 

 ご家庭で行事を催すことは少ないかもしれませんが、嗜みとして覚えておきたいですね。

 こういう本も図書館にはあります。

山下 柚実∥著  岩波書店 2009/12

 独特な祈りの声、鐘の響き、衣装の色彩、炎やお香の匂(にお)い、季節ごとの味わい…。私たちの「五感」を心地よく刺激する仕掛けが、年中行事にはたくさん詰まっています。数ある年中行事の中から、特に五感体験として印象的なものを選んで紹介します。

 

 また、今日は9と9の語呂合わせで救急の日ともなっています。

 

 命を守る、救える!応急手当〈イラスト図解〉事典

主婦と生活社ライフ プラス編集部∥編   主婦と生活社  2019/09

 日常生活で起こりやすいケガや病気を取り上げ、応急手当のしかたをイラストでわかりやすく紹介。熱中症や冬場の入浴事故などへの応急手当も解説する。NHK Eテレ「きょうの健康」の番組内容をもとに書籍化。

 

 

 また、児童生徒向けといえそうですが、このような書籍もあります。

益田 美樹∥著  ぺりかん社 2018/10

 救急処置や医療行為をするだけでなく、傷病者はもちろん現場に居合わせた人や家族を精神面でもサポートし、命のリレーをつなぐ救急救命士の仕事と〈なり方〉を、多数の写真とともに詳しく紹介する。

 

 

 最後に、今日は「世界占いの日」でもあるそうです。

 1999年、日本占術協会が制定したそうです。重陽節句であること、ノストラダムスの予言、さらに救急の日でもあることを踏まえて、作られたとありました。

 

 占いはもはや一般的ですが、このような一冊を掲げておきたいと思います。

 

「占い脳」でかしこく生きる

 

鏡 リュウジ∥著  河出書房新社 2007/05

 「占い」が好きな人もキライな人も全員集合!「占い」と上手につき合って、上手にたのしむ方法を教えます。「今日も最下位…」と落ち込んでいたあなた。「占い脳」を手に入れてかしこくなって、「占い」にふり回される毎日を終わりにしましょう!

 

 占いに限らず何かに振り回されないためにも、様々な本で知識を身につけておきましょう。