羽後町立図書館ブログ

秋田県・羽後町にある町立図書館の活動を紹介します。

俳句を始める日

◆基本情報・利用案内◆蔵書検索・ネット予約等は「リンク」からアクセスできます。

 

 今日は8月19日は、「8  1  9」の語呂合わせで「俳句の日」とされています。

 某人気テレビ番組の影響もあり、ますます盛んな俳句ブーム。

 夏も終わりに近づき、「やってみようかな」とお考えの方に、いくつかお薦め本を紹介しましよう。

 

 まずは、小学生でもわかる一冊から…

 

堀 直子∥作 高橋 由季∥絵  小峰書店 2018/1

 小学4年生のつむぎは、しっかりものでちょっぴり内気な女の子。おばあちゃんが通うケアハウスで俳句(はいく)にであったつむぎは、ある日の放課後、だれもいない教室の黒板に、いらいらをはきだすように俳句を書きしるす。次の朝、つむぎが書いた俳句のとなりに、べつの句が!?

 

 

 ちょっとこれでは簡単すぎると思われる方には…

井上/弘美∥著  NHK出版 2013/09

 俳句を詠んでみたいという人やレベルアップしたい人に向けて、名句・秀句とともに添削例をテーマごとに並べ、失敗しやすい点や注意点、上達のためのポイント、俳句表現のテクニックを解説する。

 

 

 そして、今や超人気のあの俳人の著書。

 

夏井 いつき∥著  PHP研究所 2018/08

 センスゼロでも作れます! テレビなどで活躍する著者が教える俳句の入門書。俳句の“ど素人”の生徒との対話形式で、俳句の基礎の基礎から丁寧に解説します。

 

 

 この方もずいぶん有名な女流俳人で、マスコミへの露出も多かったですね。

  

黛/まどか∥著  角川学芸出版 2010/02

 

 俳人黛まどかが自句の創作現場を初めて明かし、自身の発見と感動が、言葉に結実するまでのプロセスを辿る。

 

 

 締めとして、いわゆる作句本ではありませんが、女流俳人の生き方を描いたエッセイを一つ。こういった読み物もたまにはいかがですか。

 

鈴木 真砂女∥著  朝日新聞社 1997/07

 

 「俳句の日」から、俳句を始めるのも悪くないと思います。