羽後町立図書館ブログ

秋田県・羽後町にある町立図書館の活動を紹介します。

今日はコロンブス・デー

◆基本情報・利用案内◆蔵書検索・ネット予約等は「リンク」からアクセスできます

 

 

 今日はコロンブス・デー」

 多くの方が予想できるでしょうが、コロンブスアメリカ大陸を発見および到着した日であり、それを祝う意味で設けられたようです。

 1492年といいますから、500年以上前ということになります。

 

 昨年も図書館だよりでお薦めした一冊ですが、こんな本があります。

 

f:id:ugotosyokan:20211012160208j:plain

 副題がコロンブスから始まるグローバル社会」とあります。

 

 少しだけ内容紹介を記すと次のような記述になります。

 コロンブスアメリカ到達によって、世界はどう変わったのか。さまざまな思惑によって、人とモノが行き交い、世界がつながっていく様子をダイナミックにたどる、世界史がぐっとおもしろくなる異色の入門書。

 

 歴史の面白さに触れられる良書と思います。

 

 

 さて「コロンブスの卵」とは、よく言ったものです。(あまり最近、言う人がいませんが…)従来の発想にとらわれない考え方。「あっ、それなら」と、人がしたことを真似ることはできても、自分で何かを思いつくには、頭を柔軟にしないといけないのかもしません。

 そんなことに興味がある方に…。

 

f:id:ugotosyokan:20211012161333j:plain

塚本 亮  すばる舎2019/01

 

 こうした本に手を伸ばしてみるのも、一つの手です。

 

 さて、コロンブスの卵といったら、こんな題名をつけた書籍もありました。

f:id:ugotosyokan:20211012161610j:plain

コロンブスの卵料理図書   竹下 竜之介  カゴメ株式会社 企画

 

 どんな卵料理なのか、題名だけで惹かれます。